アラック 270ml

在庫あり
2~3人の集まりにちょうどいい270mlボトルです♪
¥1,474
数量 :

ぶどうを蒸留しアニシードで味付けしたアラック酒。
レバノンではワイン以上によく飲まれ、食生活に
深く結びついています。
白ブドウの果汁を一週間ほど寝かせてから蒸留し
アニスを加え、何度も蒸留を繰り返します。
30度ほどのアルコール度になってから
壷に入れて1~2年寝かせたものが飲まれます。

日本との関わりも深く、古くは「あらき酒」と
呼ばれていた日本の焼酎は、江戸時代に長崎経由で
日本に伝わったレバノンのアラックがルーツと
言われています。
ギリシャの『ウゾ』や『トルコのラク』、フランスの
『リカール』『ペルノー』と同じように水と混ぜると
白濁することから「獅子の乳」との別名もあります。

*お飲みになる際には、まずアラック酒をグラスに
3分の1注ぎ、水を3分の1の割合で注ぎます。
そうするとアラックが白濁します。
最後に氷を入れて、グラスの縁ぎりぎりに白濁した
アラック酒が達するのを確認してから飲むのが
本場レバノンの飲み方です。
レバノンでは一気に飲むというより、食事をしながら
少しづつ飲むのが一般的なアラック酒の飲み方です。

メーカーのクロ・サン・トマは現在は国際コンクール受賞ワインを数多く出している実力派ワイナリーですが、もともとはアラック酒の製造から始まっており、レバノンでアラック酒といえばトゥーマ(トマ)と言われるほど有名です。

モスクをかたどった瓶や凝ったラベルデザインもぜひ注目!

商品詳細
名称(原語)Arak Touma
酒分類ハーブ&スパイス系リキュール
アルコール度数50%
原材料ぶどう、アニシード
生産者Clos St.Thomas(クロ・サン・トマ社)
産地レバノン
内容量270ml
輸入者エム・アンド・ピー株式会社