クスクス中粒 全粒粉(200g)

在庫あり
「メッセルマニ地中海クスクスソース」にぴったり合うクスクス。全粒粉を使用。 "クスクス"は北アフリカやフランスなどで食べられるデュラム小麦から作られる世界最小のパスタです。 クスクスソースの他に、サラダやシチューなど簡単にどんな食事にも合わせられます。深めのお皿やボウルにクスクスと沸騰したお湯を1:1の分量で入れ、ラップをし、約10分間水気がなくなるまで蒸し、クスクス全体を優しくほぐせば完成で、お手軽にお召し上がりいただけます。 https://www.messelmani-couscous.com/
¥270
数量 :

材料


本品クスクス100g・オリーブオイル大さじ1・お湯100ml・塩少々




クスクスを深めのお皿やボウルにうつし、オリーブオイルと塩を入れよくなじませ、ダマにならないようにコーティングする。


クスクス同量のお湯を入れ、ラップをし、約10分水気がなくなるまで蒸し上げる。


蓋を開けフォーク等でダマがなくなるまでクスクス全体をやさしくほぐすとふわふわな仕上がりに。




電子レンジの場合


クスクスにそれと同量の水をお皿に入れ蓋をしないで電子レンジ600wで1分


クスクスのお話


このユニークな名前の料理は、デュラム小麦から作られる世界最小のパスタです。あまり知られていませんが、クスクスは約1mmほどの粒状になっています。北アフリカでは主食として食べられ、戻した粒にスープ・ソースなどの汁ものをかけて食べます。そのソースをかけたお料理自体もクスクスと呼ばれています。クスクスの語源は、蒸す時に発する音が、「クスクス」と聞こえるからと言われていますが、「細かく砕く」という意味の、「ラックケスケス」からとも言われています。モロッコ、チュニジア、アルジェリアなど北アフリカ諸国の代表料理で、イタリアのシシリー島など地中海沿岸地域でも食べられています。 チュニジアでの食べ方は、トマトベースのスープが主流で、好みに応じてハリサと呼ばれる唐辛子入りの辛い調味料を加えます。一方モロッコでは、サフランベースのあっさりしたスープが主流で、クミンやジンジャーなど各種香辛料を混ぜ合わせます。





賞味期限 2022年9月30日